2013/08/01

Galaxy Nexus(SC-04D)を4.3にアップデート

少し前から一部のNexus端末にAndroid4.3アップデートが開始されました。今回もFactory Imageを用いてGalaxy Nexus(SC-04)をアップデートしてみることに。


あえて書くまでもありませんが…

必要なもの
・Android開発環境
4.3のFactory Image (yakju)
Super-SU (v1.43)
ClockworkMod (カスタムリカバリ)

手順
・4.3のFactory Imageを焼く
・カスタムリカバリを起動して各種wipeを行う
・カスタムリカバリでSuper-SUを焼きroot化する
→参考記事:GALAXY NEXUS(SC-04D)を4.1.2にアップデートする


というわけでいつもと同じ手順で4.3にすることが出来ました。今回も念のためuserdataやrecoveryも焼いています。radioはSC-04Dのものです。

この後はアンテナピクト対策ですが4.2.2とは仕様が異なっているようで以前と同様のファイルでは効果がありませんでした。

必要なもの
XposedInstaller_2.1.4.apk (xdaより)
・DocomoSimPatcher20130726.apk (ブローヴちゃん さんより)

手順
・XposedとDocomoSimPatcherをインストール
・Xposedを有効化
・DocomoSimPatcherを有効化
→参考記事:Xposedを使ってアンテナピクト問題を解決する

これで4.3環境でもMVNOのSIMでアンテナピクトを表示させることが出来ました。
その他4.3になっての変化ですがそれほど感じることはできませんでした。しかし聞くところによるとTrimコマンド発行が出来るようになったとのことで気になるところです。

以下のサイトを参考にさせて頂きました
Android + docomo MVNO データ通信専用 SIM の話の続き (ブローヴちゃん さん)

関連記事
Galaxy Nexus(SC-04D)の記事まとめ

8/31追記


その後小規模アップデートとなるビルドJWR66Yが配信、ファクトリーイメージが公開されたため再度焼き直しました。なおその前の段階でSuperSUのバイナリアップデートが終わらないという現象が発生しました。SuperSUをv1.51にアップデートしましたが今のところバイナリアップデートが来ないためその後どうなったかは不明です。

11/1追記
GoogleはGalaxyNexusをKitKatへアップデートしないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています。